FC2ブログ

OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップ未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

回顧録2018

たぶん2年と11か月ぶりの更新です。
このブログを開設してもうすぐ10年です。
5年間はほぼ更新もありませんでしたが(笑)

すでに生産終了した製品のレビューも多く、役に立つかは不明ではありますが(逆に貴重?)
アクセスも微々たるものですが まだあるようで削除などせず、細々と続けたいと思います。

さて、最近は新たなヘッドホン購入はありませんが
つい先日 PS1000 のイヤパッドを購入しました。(純正は高かったので非純正品ですが)
やはりウレタンは劣化が早いですね。(気持ちの良いものではないので画像は割愛)

それと mimimamo のLサイズも買ってみました。
TH900に付けましたが音質の劣化や違和感などは特に気になりません。
合成皮等のパッドにあらかじめ付けておけば劣化は多少防げるでしょう。
ただ、正直なところ 耳に直に布が触れる感覚は気になります。
結構カラバリがあるので外出用のファッション向けには良い選択かと思われます。

最後に 現在、よく使用しているイヤホンを書いておきます。
レビューも過去に書いていますが SONY MDR-EX1000 です。
装着感は快適とは言い難いところもありますが、遮音性が高く
手持ちのイヤホンではトップクラスの音質だと思います。
発売は5年ほど前で、当時はダイナミック型カナルの完成形と思えました。
私自身 最近の機種には疎く、イヤホンもそれほど多く所有はしていませんが
イヤホンでおすすめを聞かれればMDR-EX1000を挙げます。
そして記事を書いてる今、ネットで調べると生産終了と書かれており驚いています。
また新たな後発機が出ることを期待しておきます。

記事が長くなったので お気に入りのヘッドホンは次回更新で書きたいと思います。
それでは。
スポンサーサイト
12/05/ (水) 20:50| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

あけましておめでとうございます

2016_1_11

遅くなりましたが 2016年 明けましておめでとうございます。

久々の更新で何の画像にしようかと思いましたがこの3兄弟で。
今回更新しようと思ったのは、T1の後継機やAKGの新フラグシップなどを試聴して
インプレを忘れないうちに覚書としてまとめておきたいと考えたからです。
しかし数年前に比べると試聴できる機種が随分と増えていることに驚きました。
以下は試聴のインプレとなります。
beyerdynamic T1 2nd Generation(以下2nd)
自分の所持するT1(以下1st)とはかなり違い、2ndは低音量がかなり増えており、押し出しが強い。
1stに比べると全域で癖のない音を出すという印象で 1stに比べると全体として個性が薄くなったように感じる。
重みと量感のある低音を出すようになっている反面、1stの魅力であった中・高域がやや弱いので賛否両論だろう。
これ一本でなんでも聞くというオールラウンドさでは2ndを薦めたいが
いろんなヘッドホンを使い分けたいという場合には1stの方が自分は好ましく感じる。
試聴ではあるが1stと2ndはまるで別物という印象。1stを生産しなくなるというのは個人的に惜しい。

残りのインプレは後日 FOSTEX TH500 AKG K812 Pioneer SE-MASTER1
01/11/ (月) 20:37| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

日記

個人的に気になった機種なのでメモ
外見はえらく安っぽいけど装着感は良さそう

外部サイト (新ウィンドウで開きます)
・AudioQuest「NightHawk」は技術革新でヘッドホンの常識に挑む
 http://www.phileweb.com/interview/article/201502/10/263.html
・AudioQuest、同社初ヘッドホン「NightHawk」の実機を公開
 http://www.phileweb.com/news/d-av/201501/13/36224.html
02/10/ (火) 22:06| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

日記

20ヶ月振りの生存報告
気付いたらヘッドホンの新機種もいろいろと発売してなにがなにやら。

現状更新停止していますが、未だ記事を閲覧してくれる方がいて恐縮です。
少しでも当方のレビューがヘッドホン購入の一助になればと思います。
自分の手持ちのヘッドホンは全て無事ですのでいずれまた新機種レビューとか書きたいな、と。

それではちょっと早いですが、皆様 良いお年を。
12/26/ (金) 09:00| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

日記

とりあえず生存報告。
既にレビューは余所に沢山あるんですがそろそろあの機種購入しようかと思います。
04/20/ (土) 11:16| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

日記

FOSTEX TH900

なかなか良い機種だと思います。
レビューは後日
03/07/ (水) 20:39| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

日記

オーテク機試聴インプレ覚書
ATH-CK100PRO
まず装着感だがいまいち安定しにくい。
なぜシャフト部が可動する機構にしたのか理解に苦しむ。
うまく耳に装着できた自信がないのでインプレも半ばヤケクソ気味。
試聴に使ったDAPはSONY NW-A855。イヤチップサイズはおそらくL。
音傾向は高音寄りの弱ドンシャリ。
音場の広さは普通。全体的な明瞭さはなかなか良い。
まず聴いてみて高域のピークがかなり目立つ。
ギターは細く硬めの芯が通っていて鮮明。シンバルの鳴りも派手目。
多くのソースでとにかく高域の主張が強く聴き疲れしやすい印象。
ローエンドは伸び・量ともに普通~やや弱いレベル。
ドラムやキックの量感・厚みは必要十分。制動にやや欠ける。
低音はバスドラなどでは量感・重厚さは控えめ。温かみはそれなり。
ドラムは力強さや厚みは薄く、質は柔らかめでやや膨らんで飛散する感じ。
良く言えばしっとりした質感だが腰を据えたどっしりした低音が出ないため迫力不足。
ボーカルの厚みは並。明るく細めのボーカルを楽しむには良いが時折細くなりすぎて掠れる。
総評としてATH-CK10の高域の強すぎたピークを若干抑えて不足した低音を補強したような機種。
ATH-CK100は地味すぎた印象だがATH-CK100PROは今度は少々派手すぎか。
モニターやリファレンスに使用するには音と装着感を含めて少々癖がある点が気になる。

ATH-CKM1000
これで39800円(店頭売価)は高すぎると思う。
低音寄りのドンシャリ。低音が多く篭りが気になる。

ATH-CK90PROMK2
今回のニューラインナップの中では癖が少なく無難でそこそこな仕上がりか。
ATH-CK90PROの高域の微細音描写がやや改善されている印象(たぶん)。
余裕のある描写や解像度は上位には若干及ばないが値段相応に健闘していると思う。

ATH-W3000ANV
試聴できませんでした。
11/28/ (月) 22:15| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

日記

デジカメを新調したので試し撮り
(ファイルサイズが無駄に大きいのでクリック閲覧注意)

SDIM0202.jpg SDIM0211.jpg
SDIM0197.jpg SDIM0205.jpg

10/19/ (水) 22:24| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。