OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップ2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

【オーバーヘッド型ヘッドホン】 GRADO PS1000 レビュー

GRADO/PS1000
型式:開放・ダイナミック
用途:リスニング
ドライバー口径:φ40mm
出力音圧レベル:98dB/mW
インピーダンス:32Ω
再生周波数帯域:5~50000Hz
質量:590g(ケーブル含) 470g(ケーブル除)
購入価格:¥129,800
参考URL:http://www.gradolabs.com/
      :http://www.knicom.co.jp/ps1000.html
      :http://www.knicom.co.jp/version2011.html

g_ps1000.jpg
装着した際の耳への負担はそれほどないが
本体重量が重く、30分程の小使用で頭頂部が徐々に痛くなってしまう。
ヘッドバンドにスポンジのような緩衝材がなくダイレクトに負荷が頭頂に伝わるのも原因か。
側圧は弱く、ふとした調子で非常にズレやすい上に下を向くと本体ごと落下する。
パッドが大型で耳はある程度フリーになり、押し潰すということはないが内側にやや触れる。
ズレやすさ・本体重量・頭頂へのストレスなど装着感の悪さに関しては間違いなくトップクラスだが
厚みのあるスポンジを用意して頭とバンドの間に挟むことである程度の改善が認められる。
コード長は1.7mでホームユースにしては短めか。個人的には2.5~3.0mは欲しかった。
付属で延長ケーブルがあるが4.5mと長めの仕様。
尚、当機はハウジングが従来の艶消し仕様ではなく鏡面仕上げ(Version2011)のもの。

基本性能は問題ない水準。
音場は広めでどの音にもやや一定の距離感を感じる印象。
イヤパッド内部がかなり大きいため、装着位置で音が変化しやすい。

低音寄りのドンシャリ。
音は基本的に芯が太めで聴き応え十分。
低音はしっかりした解像度があり、密度・力強さ・厚みのある鳴り。
ドラムやキックには程良い押しの強さと歯切れの良さがある。
ローエンドの量・伸びはハイエンド機で比べると普通~やや弱いと感じるが
開放型ヘッドホンの平均で言えば十分出ているし特に不満はない。
ローエンドやや上の帯域になると量がかなり多く、ソースによっては量感が目立つ。
ボーカルは冷静な鳴り方で聴きやすいがハイトーンを楽しむにはいまひとつ。
声の明瞭さは普通。過剰な明るさは無い。サ行の擦れや距離感が多少気になる。
コーラスはすっきりしていて温かみ・柔らかさは適度で明瞭さも問題ない。
高域は硬質で明るい鳴り。シンバル音など耳に鋭いピークはギリギリのラインで避けてはいるが
一部の曲で過度に強調され耳にキツい部分もあるのは事実。
ギターは腰を据えた余裕のある描写だが柔軟さ・繊細さはもう少し欲しかったところ。
ピアノは深い低音部にしろ明るめの高い音にしろ表現はなかなか巧い。
金属音の重鎮さはかなり良い。チャイムの音色は質量を感じられるかのような実体感がある。
全体的に温かみはさほどなく、響きも過剰に乗せないため篭り感は気にならない。
ゆったりとしたバラードやピアノ、ブラスに迫力が欲しいジャズを聴くのに向く。
また、電子音の表現は特に不満の無いレベル。篭りの少なさ・音の質感など相性は概ね良い。
ハードコアのような重い打ち込みサウンドも低音の質感と芯の太い鳴りが楽しめるし
アンビエントな電子音でも独特の空気感と全体の鮮明さで十分聴かせてくれる。

GRADO/PS1000
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
4
4
4
5
4
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
5
5
5
 解像度  分解能  音場表現 
快適性
C/P比
5
5
5
1
---
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。
 ※この表は現在試行運用中です。
DT990PROとの比較
どちらもドンシャリだがDT990PROの方が一回り派手。
DT990PROは質感は普通~柔らかめだがPS1000はニュートラル~やや硬質寄り。
音場の広さ・全体の明瞭さ・制動・歪みの少なさなど基本性能面はPS1000の方が上。
金管楽器に柔らかめでかつ温かみがあり音の広がりが豊かなのはDT990PRO。
PS1000は金属的で明るく芯の通った硬質な鳴り。
ギターの解像感が強調されるのはDT990PROだが高域が派手で聴き疲れしやすいのもDT990PRO。
PS1000も高域の量は多めだがDT990PROに比べれば鋭いピークは控えめで大人しい。
ボーカルは温かみ・厚みが欲しいならDT990PRO、冷静さ・明瞭さ重視ならPS1000が良い。
コーラスはクリアさを求めるならPS1000だが柔らかさ・適度な融合感が欲しいならDT990PROが良い。
楽器の繊細さ・温かみ・音の響きの多さは基本的にDT990PROの方が感じられる。
金属音の芯のある重鎮さはPS1000が良い。DT990PROも悪くないが耳にキツいことが多々ある。
電子音表現は篭りの少なさ・質感・明瞭さの点でPS1000の方が良い。
DT990PROは電子音が温かみと柔らかさのある質感が合わないことが多いし響きの多さが気になる。
使い分けるなら基本的にPS1000、温かみ・柔らかな質感が欲しい場合はDT990PRO。
クラシック・ジャズのみならばDT990PROでも十分に迫力のある音が楽しめるが、
ポップス・打ち込みサウンドなどジャンル問わず幅広く聴きたいという場合はPS1000が良い。
スポンサーサイト
07/27/ (水) 19:31| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

日記

デジタルスケールを買ったので量ってみる

srh940_w_1.jpg
SRH940 325.5g およそ公表スペック通り

he5le_w_1.jpg
HE-5LE 403.0g およそ公表スペック通り

lcd_w_1.jpg
LCD-2 546.0g およそ公表スペック通り

lcd_w_2.jpg
LCD-2を実際に使用する場合のケーブルを含めた重量 
 ・ケーブルは床に這わせて、ヘッドホン端子はアンプに繋いだ状態
 ・ペットボトルの重量は設定で無効化済
写真が見づらいですが605g。

07/04/ (月) 21:38| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

06 | 2011/07 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。