OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【耳掛け型ヘッドホン】 PHILIPS SBC-HS465 レビュー

【耳掛け型ヘッドホン】 PHILIPS SBC-HS465 レビュー

PHILIPS/SBC-HS465
型式:セミオープン・ダイナミック型
用途:ポータブル・リスニング
ドライバー口径:φ32mm
出力音圧レベル:103dB/mW
インピーダンス:32Ω
再生周波数帯域:12~24,000Hz
質量:----
備考:延長コード付属
購入価格:¥2,480(生産終了)

sbc-hs465.jpg

U字コード。本体の重量は軽め。
クリップ部分は柔らかめのプラスチック。
装着感はやや悪い。
最初のうちはいいが長時間付けていると徐々に耳が痛くなってくる。
ただしっかりと耳に固定されるため動いてもほとんどズレはない。
コードは布だがざらざらした質感で首に擦れてやや不快。
遮音性は悪い。また、細長い音抜け孔からの音漏れが多い。

音場の広さ・解像度・分解能などは値段なり。
細かく言えば音場は一般的な耳かけより悪い。
こじんまりとした音場で分解能任せという感じ。
解像度・分解能はやや悪いが聴くに困らない程度。
定位は普通。耳かけとして見ればやや悪い部類。

音のバランスは高音寄り。
超低域から低域は量としては不足なく出ている。
輪郭は若干ぼやけ気味で軽すぎず、重過ぎない低音。
ボーカルは無理に浮かせている感じで上擦りが気になる。
高域の表現は良くない。ギラギラしたキツさがあり聴きにくい。
低音の落ち着いた質感とは明らかにミスマッチ。
高音は無骨な表現で明瞭さ、温かさ、繊細さや柔らかさに欠けている。
癖のあるボーカルと高音のキツさで聴き疲れもしやすい。
低音もとりあえず鳴らしているという程度で聴き応えはいまひとつ。
音のバランスとしてはなかなか整ってはいるが音の質で好みが分かれるだろう。
得意ジャンルはこれといってない印象。
総合的に見れば値段相応かそれよりやや下という機種。

IHP-2002との比較
装着感はIHP-2002が上。コードはY字でなかなか扱いやすい。
IHP-2002は高音寄りのドンシャリ。SBC-HS465は高音寄り。
音場の広さ・定位表現はIHP-2002がワンランク上。
解像度・分解能はほぼ同等かIHP2002がやや上。
高音の表現はどちらもキツさはあるがIHP2002の方が若干マイルド。
ただ、IHP-2002は高音のシャリつく量が多いのが気になる。
IHP-2002は音の線が非常に細身だがSBC-HS465よりも繊細さや明瞭さで上。
超低音・低音はSBC-HS465よりもIHP-2002の方が量はやや多い。
低音の質としてはどちらも似ているがIHP-2002の方がタイト。
ボーカル表現もIHP-2002が上。引っ込みがちだが主張しすぎず聞きやすい。
SBC-HS465はボーカルは前面に出るが上擦るキツさが多少ある。
汎用性やコストパフォーマンスを考慮すればIHP-2002の方が優秀のように思う。

07/04/ (金) 02:31| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。