OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【オーバーヘッド型ヘッドホン】 Creative HQ-1900 レビュー

【オーバーヘッド型ヘッドホン】 Creative HQ-1900 レビュー

Creative/HQ-1900

型式:密閉・ダイナミック型
用途:ポータブル・リスニング
ドライバー口径:φ30mm
出力音圧レベル:104dB/mW
インピーダンス:35Ω
再生周波数帯域:20~20,000Hz
質量:140g
備考:折りたたみ機構&ハウジング反転機構
発売日:2007年11月上旬
購入価格:¥4,980
参考URL:http://jp.creative.com/products/

hq-1900_001.jpg hq-1900_002.jpg hq-1900_003.jpg

装着感は普通。標準の耳のせタイプ。
側圧はやや緩い。下を向くと僅かにズレる。。1時間程度の使用は問題ない。
頭頂部に小さな柔らかいクッションがついており、痛くなりにくい。
ハウジングの回転が可能なため自分の耳に合う位置で固定できる。
ヘッドバンドの調節機構があり左右35mmほど伸ばせる。
当方は左右18mmずつ伸ばして使用。本体の重量は軽く、首は疲れない。
イヤパッドは少し弾力性のある布製。肌触りはなかなか良い。
イヤパッドの奥行きは浅く、耳をすっぽりと覆うのではなく耳に乗せる。
コードは両出し。装着時に顔に触れるようなことはなく邪魔にならない。
眼鏡着用でも側圧の程良さでそれほど干渉はない。若干蒸れ易いのが難点。
遮音性はやや悪い。音漏れ防止はいまいち。外で使う分には音量には注意が必要。

解像度・分解能は価格を考えるとやや良い。
音場は耳のせ型の水準並み。若干狭い。
定位はなかなか明確だが音場は奥行きに欠け、やや平面的な鳴り。

音はおおよそフラットだが細かく言えばややドンシャリ。
超低域は密閉の割りに少なめだが必要量は出ている。
低音は柔らかめで僅かにぼやける、やや薄めの音。
高音は量がやや多め。派手でエッジはキツめに感じる。
アコギの音は温かみがあり、弦の弾く音などの表現はなかなか巧い。
金管楽器やピアノの音は鮮やかでそれなりに伸びるがソースによっては上擦る。
ボーカルはかなり前面に出るがソースによってはサ行が擦れたり、若干の上擦りが気になる。
ギターの弾き語りやバラード曲、イージーリスニングにはなかなか合う。
リバーブの表現が巧く、コーラスなども温かみがあり心地よく聴ける。
オーケストラでは高音は派手ながら、低音にいまいち迫力に欠けるが普通に聴ける。
ロックやメタルではボーカルが埋もれないのが強みだが高域が刺激的で若干キツめに感じる。
商品説明文にDJユースとあるが、個々の音にどっしりとした重みはないし輪郭もぼやけ気味。
ハードコアやトランスでは低音の厚みや力強さ不足かつメリハリや躍動感が少なくいまひとつ。
基本的にゆったりした曲なら癖は目立ちにくく安定して聴ける。
コストパフォーマンスは悪くないが飛びぬけて良いという印象は無い。

Creative/HQ-1900
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
3
3
3
3
3
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
2
3
2
 解像度  分解能  音場表現 
快適性
C/P比
4
3
2
3
3
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。
 ※この表は現在試行運用中です。
AH-G300との比較
HQ-1900はおおよそフラットのややドンシャリ。AH-G300はやや高音寄り。
解像度・分解能はAH-G300がやや上だが大きな差は無い。
音場はAH-G300の方が耳から少し離れた鳴りで奥行きがある。
ボーカルはAH-G300が若干引っ込むが癖も少なく聴き易い。
高音の鮮やかで派手なのはAH-G300。HQ-1900はそれより若干マイルド。
低音はどちらも大人しめだがHQ-1900の方が若干の重みがあり伸びもある。
使い分ける場合は好みの問題になりそうだが
ボーカルの聴き易さと音場の奥行き、高域の派手さが欲しいならAH-G300。
前面に出るボーカルが好みで、かつ全体的に温かみのある音が好みならHQ-1900。
聴き疲れしにくいのはどちらかと言えば温かみのあるHQ-1900。

07/27/ (日) 12:21| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。