OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【オーバーヘッド型ヘッドホン】 ROLAND RH-300 レビュー

【オーバーヘッド型ヘッドホン】 ROLAND RH-300 レビュー

ROLAND/RH-300

型式:密閉ダイナミック
用途:モニター
ドライバー口径:φ45mm
出力音圧レベル:101dB/mW
インピーダンス:40Ω
再生周波数帯域:10~25,000Hz
質量:250g
備考:キャリングケース付属
購入価格:¥15,800
参考URL:http://www.roland.co.jp/products/jp/RH-300/

rh300.jpg 0206.jpg
装着感は密閉型ヘッドホンの中に限って言えば良い部類。
耳をすっぽりと覆うような作り。側圧は程良く丁度良い強さ。
パッドの素材の特性上、長時間付けると蒸れるのが欠点。
目立たないがハウジングに1.5mm程の小さな孔が7つ並んで空いている。
遮音性は高い。また音量は上げすぎなければ音漏れの心配はない。
キャリングケースが付属するがコードが3.4mと長いためやや不便。

音場の広さは密閉型の水準並み。左右にやや広めに感じる。
音の定位が捉えやすいのは流石モニターヘッドホンというべきか。
解像度・分解能は価格比では十分な出来。分離感は一歩と言う部分もあるが悪くはない。
ボーカルは多少は埋もれるが擦れや癖などは少なく、ソフトで聴き易い。
密閉構造上の篭りは若干あるものの音質にはさほど支障は無いレベル。

音はおおよそフラット。派手ではなく落ち着いたモニター調の鳴り方。
低域の量が若干量多く、力強く迫力がある。だが中域の邪魔にはなりにくい。
低音はなかなかタイトで質は良い。高音の伸びや鮮明さはそれなり。
全体の音の輪郭はそれほど明瞭とは言えず僅かにぼやけ気味。
そのためか楽器の温かみ・柔らかさを地味にだが感じやすい印象を受ける。

<クラシック>
若干の篭りが気になるが音の分離はそれほど問題ない。
音場は若干狭いのが気になるがなんとか許容範囲内か。
ストリングスでは繊細さはいまいち欠けるものの明瞭で聴き易い。
ブラスの表現もなかなか、厚みがありしっかりとした音。
それでいて高音は適度に伸びがある。

<ジャズ>
空間表現はそれなり、音の分離もまずまず。
ピアノに乗せたサックスなども十分に聴ける。
低音もバランスよく聴けるが音全体では温かみや厚みに欠ける。
鑑賞に支障をきたすレベルではないが個人的にジャズでの温かみがなく不満。

<ロック>
ギターの量・厚みは十分にあるが若干低音に押され気味。
質自体では低音に比べて聴き劣りする部分がある。
ドラムはタイトで厚みがあり、音の立ち上がりも速い印象。
バスドラムの音場全体にゆっくりと広がり聴き応えがある。
ハイハットやシンバルは埋もれがちで鮮やかさに欠けるが強調しすぎない。
男女共ボーカル・コーラスは問題なく耳に届くのも強み。

<電子音楽系>
打ち込みの音表現はかなり巧い。
ダンスやトランスでの低音のキックは力強くノリがよい。
アンビエント系も問題なく聴けるしボーカルやコーラスも音場に程よく響く。
それぞれの音には重み厚みがあり、特徴がしっかり出せている。
高音によっては多少シャリつくが細く尖った音にはならず聴き易い。

ROLAND/RH-300
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
4
4
3
3
4
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
4
3
5
 解像度  分解能  音場表現 
快適性
C/P比
4
4
3
3
4
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。
 ※この表は現在試行運用中です。
DT250/80との比較
どちらもおおよそフラット。
装着感はどちらも良好な部類だが蒸れにくいDT250にやや分がある印象。
微々たる差だがイヤパッド内の深さも1~2mmほどDT250の方が深く耳をすっぽり覆う。
解像度・分解能・音場表現はどちらも近いものを持っているがDT250の方が若干上。
細かく見るとDT250の方がより広いレンジで安定した解像度を持っている。
音の分離もRH-300ではボーカルソースやオーケストラでは手狭で聴きにくさを感じるが
DT250は個々の楽器音、ボーカルやコーラスまで巧く分離していて聴き易い。
音場に関してもDT250に比べてRH-300は分離の甘さで音場がやや窮屈。
個々の音が明瞭なのはRH-300。輪郭はぼやけにくく音を拾い易い。
生楽器やボーカルの温かみ・繊細さ・柔らかさではDT250が上。
バイオリンにしろドラムにしろ細かい一つ一つの表現でDT250が勝っている。
なによりDT250では音の迫真性が伝わってくるし存在感がある。
RH-300では造られたような音の硬さでどうしてもモニター調という感が否めない。
その分、エレクトロニカやDTMの無機的な音の質感がマッチするのはRH-300。
ボーカルは癖の少なさ、温かみなど表現はDT250の方が巧い。
使い分けるならDT250はクラシック・ジャズ・ロックなどの生楽器全般。
音の温かみや柔らかさを嫌う時や打ち込みサウンドを主体で聴く時はRH-300。

HP-AURVN-LVとの比較
どちらも弱ドンシャリ、RH-300は低音の量感多め。
細かく見ればHP-AURVN-LVの方がフラット。
装着感は耳をすっぽり覆うRH-300が良い。
解像度・分解能・空間表現はHP-AURVN-LVがやや上。
RH-300は芯の通ったやや硬めの音だがHP-AURVN-LVは柔らかく滑らかな音。
低域表現はHP-AURVN-LVはあっさりしており聴き易さ重視という印象。
RH-300の低音は芯が太く、重みがありタイトで力強いため聴き応えがある。
生楽器全般の音を聴くならHP-AURVN-LVの方が柔らかさ・温かさをより感じられる。
さほど気にするレベルではないがRH-300は芯が抜け切れずやや硬めの音。
その分、DTMのようなデジタルサウンドを主体で聴くならばRH-300の方が良い。

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://otakumotion.blog34.fc2.com/tb.php/14-358be524
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。