OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【カナル型ヘッドホン】 Victor HP-FXC50 ファーストインプレ

【カナル型ヘッドホン】 Victor HP-FXC50 ファーストインプレ

Victor/HP-FXC50
hp-fxc50.jpg

本日購入。3980円でポーチと延長コード付属。
出遅れた感があるけれどファーストインプレ。
FXC70にしなかったのは地雷だったらイヤだなあという無難な選択から。
まあそれは杞憂だった模様。

イヤチップのサイズはLを使用。SとMではいまいち安定しなかった。
ラバークッションが完全に浮いてるが装着はこれで正しいのかと疑問。
このクッションが耳にきっちり付くまで深く押し込むべきなのか。
ただそれだと遮音性が増えるついでにかなり低音が増えそうな気がする。
まあ、今回はLサイズで普通のカナルっぽく耳穴の入り口に置く感じで使用。
とりあえず装着感は結構良い感じ。妙な圧迫感はない。
手で持つシャフト部分が小さいため装着後耳から外しにくく、
思わずコードを強く引っ張って外しそうになった。
コードに負荷を与えて断線するのを避けるためにこれには注意したいところか。

解像度・分解能はともに良好。
特筆すべきは解像度で同価格帯のものを圧倒するレベル。
手持ちのカナルではEP630がそれなりの解像度だがそれ以上のもの。
CK10の鋭さや硬さを感じる解像度に比べるとやや甘めという感じ。
音の分離はやや良い程度。ボーカルや楽器はそれぞれ分離しすぎず好印象。
CK10は分離しすぎな感があったため、これくらいが個人的には好みではある。
得意ジャンルはないというよりも何でもそれなりに聴けるタイプか。

音はややドンシャリ。
電車の中ではやや高音寄りかと思ったが、静かな室内では意外と低音が出ている。
ただ低音はやや軽め。沈み込むようなどっしりとした重さに欠ける。
生楽器はやや硬めの音がミスマッチに感じる部分もあるが
高い解像度で個々の描写が楽しめるという意味ではアリだろう。
トランスやハードコアなどではキックがいまいち頭に響かないし迫力はいまいち。
あっさりしていて聴き易くはあるものの聴き応えがあるかといえば微妙か。
まだいまいち把握しづらい部分が多いのでこれはいずれレビューのときにでも。

気になる点は音場がやや窮屈な点か。UEのイヤホンの音場は別格として、
SHE9700やDTX50の純粋に広さを感じるタイプと比較すると気になる狭さではある。
ついでに言うと平面的な音場かつ上にほとんど広がらない。これは意識するとかなり気になる。
ただ、分解能は十分で個々の音は独立して聴こえるので大きな問題ではないはず。
ボーカルの擦れはソースによって気になるがなんとか許容範囲内か。
総合的に見てコストパフォーマンスはなかなか良いだろう。
この値段でこの出来なら普通におすすめできるレベルだと思われる。

Victor/HP-FXC50 (ファーストインプレ)
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
3
3
3
2
3
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
4
4
2
 解像度  分解能  音場表現 
携帯性
C/P比
5
4
2
5
---
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。

09/20/ (土) 20:58| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。