OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【インナーイヤー型ヘッドホン】 SENNHEISER MX460 レビュー

【インナーイヤー型ヘッドホン】 SENNHEISER MX460 レビュー

SENNHEISER/MX460
型式:開放/ダイナミック
ドライバー口径:---
出力音圧レベル:112dB/mW
インピーダンス:32Ω
再生周波数帯域:19~20,000Hz
質量:---
備考:イヤパッド付属
購入価格:¥3,980

sen_mx460.jpg

コードは左右非対称のu字+長さ1.1m+L字プラグ。
付属品は灰色のイヤパッド(1セット)、材質は一般的なイヤパッドと同じポリウレタン。
開放型のため電車の中でははっきり言って使い物にならない。
遮音性はほぼ皆無だし騒音で音がかき消され、音量を上げると盛大に漏れる。

以下は付属のイヤパッドをつけてからの感想。
解像度・分解能ともにそれなりの出来。若干の不満はあるがこの価格なら十分か。
音場はオープンにしてはやや広めで奥行きは僅かに感じられるかという程度。
音の抜けが良く篭りはまったく気にならない。

音はおおよそフラット。言うまでもなくパッドの有無や装着位置で結構音が変わる。
オープン型では不足しがちな超低域~低域はわりとしっかり出ている。
過多には感じないちょうど良い量感で聴き易いしなかなか上品な低音。
中域はやや張り出す感じで音量を上げるとボーカルの上擦りが気になる。
高域は若干軽めの音なのが気になるがオープンにしてはかなりマシな部類。
音はそれなりにキレがあるため意外とノリ良く感じる部分がある。
基本的になんでもそれなりには聴ける。得意ジャンルは元気なポップスか。
不満点は楽器によって硬く痩せ細った音だったり柔らかさや温かみが足りないないこと。
そのため、例えばアコギのフレットノイズがガラスを爪で引っかくような音になったりする。
ボーカルのサ行はそれほど気にならず明瞭で聴き易い。
しかし女性ボーカルの高い声は上擦るなどの細かい癖が気になる。
リバーブやコーラスの表現はさほど巧くもなく普通。
まとまりは良いし、悪くない機種なのだがどこか物足りなさを感じる機種。
総合的に見ればコストパフォーマンスは値段相応からやや良いレベル。

ちなみにイヤパッドなしでは耳に固定されにくく装着感はいまいち。
やや高音寄りのバランスになって低音の不足感が気になる。
高い部分のボーカルが上擦りやすくなり高域音が節操なく広がって他音域を覆う。
ただでさえ少ない温かみが感じられなくなり繊細さというよりも安っぽく軽い音に聴こえてしまう。

SENNHEISER/MX460 (イヤパッドあり)
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
4
3
3
2
4
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
2
3
3
 解像度  分解能  音場表現 
快適性
C/P比
3
4
3
3
3
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。
 ※この表は現在試行運用中です。
MX980との比較
双方ともイヤパッドありでの比較。
MX460の方がMX980よりも高域が大人しく地味。
MX460はハウジング背面に大きな音抜け孔がある。一方、MX980は完全密閉。
ローエンドは双方とも不足気味で表現もほぼ同じだが量はMX980が僅かに多い。
MX980の方が全体的に明瞭。MX980の後ではMX460はやや曇ったような印象。
ドラムやベースの量感はMX460の方が若干多く、やや制動の甘い質感でボワつく。
MX980はMX460の膨らむような緩めの低音に比べると勢いのある少々タイトな印象。
シンバルはMX460は抑えが利かず広がりが派手で他音域を覆うことがあるが
MX980は節度ある範囲に抑え込まれていて全域を見渡し易い傾向。
低音に関しては温かみ・柔らかさではMX460、制動・迫力・解像度ならMX980が良い。
ボーカルはMX460はMX980よりもフォーカスの甘い柔らかな質感。
MX980のボーカルは明瞭さ・伸び・実体感・他楽器との分離感でMX460に勝っている。
金管楽器の重鎮さ・鮮明さ・微細音描写いずれもMX980が若干上。
MX460は高域はやや軽く地味だがMX980にあるピーキーさはない。
使い分けるなら基本的にMX980、聴き疲れを避けたいならMX460。
MX980の音が鮮明すぎるとか温かみや響きが足りないと言う場合はMX460。
10/06/ (月) 09:10| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。