OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係イヤチップ考察

イヤチップ考察

シリコン・イヤチップ (型番不明)
c350_shirikon_1.jpg c350_shirikon_2.jpg

材質:シリコン
内径:約5mm
採用機種:AH-C350、EP630、EP830など
販売価格:----

傾向
表面の肌触りはさらさらで柔らか。目視で表面に光沢が見られないのが特徴。
音は明瞭さがやや落ち、曇りやすくなるが温かみのある音になる。
タイトな低音ではなく、丸みを帯びていて乾いた感じになりにくい。
高音のキツさはある程度和らぐが伸びを助長することはない。
中域の押し出すような力強さは若干後退気味に感じる。
基本的に派手目の音を少しでもマイルド調にする場合に効果的だろう。
また、音が硬い場合は低中域を柔らかくすることができる。

備考1
DTX50、SHE9501、SHE9700は手触りがつるつるで
目視で光沢が確認できるため厳密に言えば材質は違うものかもしれない。
ただイヤチップの厚みは大体同じ。内径のサイズは5mmと一致。
音の傾向もおおよそ同じような印象を受けるが詳細は未確認。

備考2
HP-FXC50のチップ(型番:EP-FX5)はAH-C350と同様の材質だと思ってよい。
手触り・装着感もほぼ同じでSHE9700に見られる光沢もない。
ただ、EP-FX5はノズル装着側の内径は約5mm、音の出口側が約3mmと狭まっている。
つまり5mm→3mmの構造であり、AH-C350の5mm→5mmとは若干構造が違う。
ノズルに差し込む長さも2mmほどEP-FX5の方が長く、他の機種との適合性が低い。
EP-FX5の差込部を2mmほど切除すればAH-C350などに流用できる計算。
出口の狭さが音にどう影響するかはいつか詳しく調べようと思う。

今後調べたいと思ってるのはオーテクのファインチップ。
ソニーのハイブリッドイヤピースとかハイブリッド化以前のぷよぷよぺらぺらのEXチップとか。

11/08/ (土) 18:02| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。