OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【カナル型ヘッドホン】 Etymotic Research hf5 ファーストインプレ

【カナル型ヘッドホン】 Etymotic Research hf5 ファーストインプレ

Etymotic Research hf5
装着感は普通程度。チップによって大きく依存。
今回はスポンジのフォームチップを使用。
チップの表面は少しざらざらしていて耳に心地よい素材ではない。
シリコン製のトリプルフランジは何度か挑戦したものの自分の耳に合わず断念。
コードの手触りはさらさらとしていて若干硬め。あまりしなやかではない。
ホワイトノイズ・タッチノイズについては自分は特に気にならない範疇。

解像度・分解能ともに非常に良い。
音場表現は悪くないが際立って得意という印象はなし。
広さ自体はかなりちんまりとしており、自分は正直物足りないと感じる。
これは耳の深い部分に挿入して鼓膜のかなり近い位置で音を鳴らすためだろう。
鼓膜から距離を置けば音場は気持ちマシには感じるが遮音性と低音の量は落ちる。

音のバランスはかなりフラットだが細かく言うなら僅かに高音寄り。
低域はローエンドまで出ており量だけで言うならば不足感はあまりなし。
音圧高めのキックは最低限の厚みがあり、聴き応えはさほど悪くないように思う。
とはいえ、低音寄りのイヤホンに比べティンパニやバスドラは迫力不足の感が否めない。
ベースの沈み込みやうねりも弱々しく、人によっては貧相すぎてダメという見方もあるだろう。
遮音性が高いとは言っても電車内などの騒音下で聴くには心許ない低域の量感だと感じる。
(ソース次第ではあるがベースがほとんど聴こえずドラムは悲しいくらいに弱いことが多い)
ボーカルはくっきりと描写するが、艶やかさ・透明感などの+αの要素はさほどなし。
また、ボーカルは埋もれず前面に出るが思いのほか擦れが顕著。コーラス表現は普通。
高域の伸びは十分ある。滑らかで柔らかさはほどほど。どちらかというと硬質寄りな音。
高域に一部耳にキツさを感じる部分があり、ソースによってやや聴き疲れする。
管楽器にしろ弦楽器にしろ全体的に線がやや細く、緻密な描写が得意。
低音楽器があまり目立たずに緩め、濃いどっしりした音ではなく全体的に薄い。
得意ジャンルはクラシック。ソロピアノやアコギは安心して聴ける。
エレクトロニカは微細音を聴くという用途ならば相性はかなり良い。
ロックやメタルなどでは線の細さと低音の量感からいまいち合いづらい。
クラブミュージックなども全体的に低音の厚みが足りず迫力不足、線の細さも気になりがち。

おまけ
10pro付属のアッテネータをつけると音抜けを悪くしたSR001MK2の音っぽくなる。
音量が取りにくくなり、音場が全体的にうっすらと篭るのが気になる。
低域は帯域的に盛り上がり気味になって高域の伸び・解像感はやや落ちる。

03/24/ (火) 14:41| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。