OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【カナル型ヘッドホン】 Etymotic Research hf5 レビュー

【カナル型ヘッドホン】 Etymotic Research hf5 レビュー

Etymotic Research/hf5
型式:密閉/バランスドアーマチュア
用途:リスニング
出力音圧レベル:105dB/mW
インピーダンス:16Ω
再生周波数帯域:20~15,000Hz
質量:---
備考:イヤーチップ(トリプルフランジ2種/フォームチップ)
    &フィルター交換ツール&予備フィルター(2個)
    &専用ポーチ&タッチノイズ防止用コードクリップ
購入価格:¥19,800
参考URL:http://www.etymotic.com/ephp/hf5.aspx

ety_hf5_01.jpg ety_hf5_02.jpg ety_hf5_03.jpg
使用したチップは付属のフォームチップ(上写真中央)。
装着感はやや悪い。耳奥にねじ込むタイプで慣れるまでが(というか慣れても)キツい。
耳への装着もさることながらイヤチップの交換も時間がかかって面倒。
コード素材はからみにくいエラストマー素材のように思う。
手触りはさらさらとしていて若干硬め。あまりしなやかではないのが気になる。
また、開封時からある蛇腹状についたコードの癖が取れにくい。
(使用頻度にもよりそうだが自分のhf5は購入3ヶ月程度でこの癖は緩和された)
コードの分岐を纏めるスライダーはゴム製で滑りにくく調整しづらい反面、ズレにくい。
ケーブルの自重で耳に垂直に挿した本体が斜め下に傾いてしまうのが気になる。
これについてはコードを耳の後ろに回して装着することで一応解消はできる。
遮音性は最高レベル。地下鉄内にしろ飛行機内にしろ不快な雑音は聴こえない。
車の走行音などもほとんど聞こえないため移動中の使用は注意する必要がある。
とにかくイヤホンで純粋に遮音性のみを求めるならばこの機種を選んで問題ないだろう。
ただ、装着感はどちらかというと悪い点は心に留めておく必要がある。
(自分の場合、トリプルフランジチップは耳に馴染まず、不快感で10分も使用できない。
 一番マシに感じた付属のフォームチップでも自分は1時間程度の使用が限界。)

解像度・分解能ともに非常に良い。
大型ヘッドホンやマルチBA機のような余裕のある再生音とまではいかないものの
イヤホンとしてはトップクラスの解像描写力を持っていると言ってよいだろう。
さらに遮音性が極めて高いためソースの些細な音も騒音に邪魔されずしっかり聴こえてくる。
基本性能面で不満を言うなら音場の狭さだが分離性能の高さである程度カバーしている。

傾向はおよそフラットだがやや高音寄り。
音全体は線が細め。派手に音が広がったりせず余分な誇張もない。
丁寧に一つ一つの音を描写するがスケールの小さい鳴りをする。
音はやや硬質な寄り。音の篭りはなく明瞭さは文句なし。
ローエンドは張り出すような鳴りでぼわつかず量感はあまり目立たない。
低域の伸びは普通。ドラム・ティンパニでは厚みが少々物足りない。
ベースやバスドラは奥まって地味に鳴る傾向で迫力は後退気味。
音圧のあるキックは制動感があってなかなか良いがやはり量感が少なく大人しい。
ギターの線はやや硬めで細めの鳴り。こちらも低域と同様に量感は大人しめ。
シンバルなどは繊細な表現でシャリつかず変な刺激も感じないが
打ち込み音になると高域の一部ピークが硬質で耳にキツさを感じることがある。
金管楽器の鮮やかさはなかなか良い。細めで力強く張りのある音。
個々の音が細身なためダイナミックで荒々しさのある表現力に欠ける。
また、繊細さは素晴らしいが全体的にふくよかさや温かみはあまり感じられない。
言い方を変えれば味気ない音で、もう少し柔らかで艶のある音色を好む人も多いだろう。
ボーカルはしっかり鳴らすが実体感は普通。音量を上げると擦れが気になることがある。
ジャズやロックは荒々しさを抑えた丁寧すぎる鳴りで個人的にイマイチな印象。
クラシックでは繊細さを十分味わえるが大編成というよりも小編成向けだろう。
正確な鳴りという点でも音の質感という点でもエレクトロニカとの相性は抜群。
単に緻密な描写力・明瞭さ・端正な鳴りを求めるならコストパフォーマンスは非常に良い。

Etymotic Research/hf5
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
4
2
4
2
4
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
5
4
2
 解像度  分解能  音場表現 
快適性
C/P比
5
5
2
2
4
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。

IE-10との比較
IE-10、hf5ともにフラットだが細かく言えば前者はややかまぼこ、後者はやや高音寄り。
解像度・分解能ともにhf5がワンランク上。音場の広さはIE-10に分がある。
ローエンドはどちらも主張は弱いがhf5の方が量感はやや豊か。
低域は量的に双方同じくらいだがIE-10の方が太く厚みがある。
hf5は低域はIE-10よりも厚みはないが硬めで過剰にぼやけたりしない。
高域の伸びはhf5が良い。明瞭さ・鮮やかさはhf5の方がある。
どちらかというとhf5の高域の方が耳にキツさを感じて聴き疲れしやすい。
金管楽器にしろ弦楽器にしろふくよかさ・柔らかさはIE-10の方がある傾向。
ボーカルはhf5の方が細身で明瞭。前面に出てかつ厚みがあるのはIE-10。
女性ボーカルのみならばhf5の方がより繊細で魅力的に感じるが
女性だけでなく男性の太いボーカルを主とするならIE-10の方が適している印象。
ただIE-10のボーカルが近すぎて好みに合わないという人もいるだろう。
電子音系はどちらも悪くないがテクノやダンスなら低域音に厚みのあるIE-10が向く。
IE-10は音全体はやや太めで柔らかめの鳴りで音場が広い。hf5はその逆。
使い分けるなら高域の解像度を重視する場合や繊細さや端正さを求める場合はhf5、
線太めの低音楽器のふくよかさや音場に余裕のある鳴りを求めるならIE-10。

06/09/ (火) 21:01| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。