OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【ポータブルCDプレイヤー】 SONY D-NE730 レビュー

【ポータブルCDプレイヤー】 SONY D-NE730 レビュー

SONY/D-NE730
質量:172g(本体のみ)
備考:アダプタ、充電池、イヤホン(MDR-E10SP)付属
購入価格:¥7,980
詳細:http://www.ecat.sony.co.jp/walkman/

d-ne730_1.jpg

・音の傾向
癖がなく非常にフラット。
格安であるようなPCDPなどと比べると雲泥のヘッドホン出力の良さ。
解像度・音場表現など基本性能面は価格の割りに良い。
レンジ感・定位の明確さは普通~やや良い。篭ったりせず明瞭さは問題ない。
繋ぐヘッドホン・イヤホンによってはホワイトノイズが気になる。
楽器音の繊細さ・柔らかさは適度。スピード感やキレの表現はいまいち。
電源供給の点で音の力強さはポータブル以上のものは持っておらず不満が残るが
別途アダプタやバッテリーを補助として使用することである程度カバーできる。
低域~高域の音の色づけは薄く素直な音で聴き疲れしにくい。
微細な音も表現できていて変な硬さや違和感を感じない。
一聴では地味で見栄えのない音にも思えるが一つ一つの描写が丁寧。
この機器にはいくつか機能があり、一つ例を挙げておくと「CLEARBASS」というものがある。
よくありがちな低域を強調する機能だが「OFF、1、2、3」で段階調節できる。
単純にブーストする機能ではなく、最大の3に設定してもバランスがそれほど崩れない。
他のポータブル機のバスブーストには低域を無駄に持ち上げて他の音域を殺したり
なぜかドラムばかり太くなってベースのような深い音が死ぬものも少なくないが
「CLEARBASS」は明瞭さを保ちながらしっかりローエンドから低域を補う。
上に挙げた力強さ不足からややぼやけてしまうこともあるが質は悪くない。
褒めすぎという部分もあるかもしれないがこの音で一万円を切る値段は安すぎる印象。
常用する機種としてもポータブル機のリファレンスとしてもおすすめできる優れた機種。

07/07/ (火) 13:52| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。