OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【オーバーヘッド型ヘッドホン】 ULTRASONE edition9 レビュー

【オーバーヘッド型ヘッドホン】 ULTRASONE edition9 レビュー

ULTRASONE/edition9
型式:密閉/ダイナミック
用途:リスニング
ドライバー口径:φ40mm
出力音圧レベル:----
インピーダンス:30Ω
再生周波数帯域:8~35,000Hz
質量:310g
備考:専用ハードケース付属
購入価格:¥170,000 ※生産終了品
参考URL:http://www.timelord.co.jp/ULTRASONE/edition9.html

edition9.jpg  ※シリアルNoは伏せています。

装着感は普通。
HFI780と同様に側圧が強めでかつ頭頂部の一点に負荷がかかる造り。
シープスキンレザーの恩恵かHFI780よりも装着感はやや上に感じる。
遮音性・音漏れ防止はオーバーヘッド型として見ればこのレベルなら文句なし。

やや低音寄りの弱ドンシャリ。
音の質感は硬いとも柔らかいとも取れる中庸。
ULTRASONEの機種としては色付けが薄味で汎用性に優れた音色と言えるだろう。
生楽器に造ったような過剰な明るさは付与しないし、温かみは適度に感じられる。
とにかく一つ一つの音に情報量を凝縮したような密度感・圧力がある。
特に低音表現が素晴らしい。密閉型らしい力強く、厚みがありながら制動のある低音。
ローエンド~低域は量的にやや誇張気味だが制動・音のキレ・迫力いずれも良好。
ドラムやキックは芯が太くやや丸みがあり、力強く弾むような躍動感が特徴的。
個々の音は肉付けした重みのある鳴りで有無を言わせない実体感と聴き応えがある。
HFI780と同様、ハイエンドの伸びはどちらかと言うと控えめな部類。
ボーカルはS-LOGIC特有の距離感があり前面に出にくい点は好みが分かれそうだが
厚み・明瞭さどちらも高いレベルを持っており、サ行や上擦りはほとんど気にならない。
コーラスも埋もれずしっかり聴こえる。心地よさ・柔らかさ・分離感は普通。
弦楽器は繊細と言うより力強く張りがある傾向。厚み・艶は十分に感じられる。
金属的な質感はそれほど出さず、耳にキツい帯域や上擦る癖は巧く避けている印象。
ピアノは誇張した明るさや硬さがなく、非常に原音らしいと思わせる響きと生々しさがある。
しっとりした柔らかな質感もそれなりに持っており、オルガンのような重厚な表現も非常に巧い。
オーバーヘッド型の中でも突出した遮音性があり、騒音を気にせずに音楽に没頭できる点も魅力。
あえて不満を言えばオーケストラを聴く場合などで音場に窮屈さを感じることくらいか。

ULTRASONE/edition9
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
5
5
4
5
5
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
5
5
5
 解像度  分解能  音場表現 
快適性
C/P比
5
5
4
3
---
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。
 ※この表は現在試行運用中です。
ATH-W5000との比較
ATH-W5000はフラット。edition9はややドンシャリ。
音の質感はどちらもニュートラルな傾向だが
edition9は個々の音の芯が太く力強い鳴り、ATH-W5000は繊細で軽やか。
解像度はほぼ互角。どちらも密閉型特有の篭りっぽさは皆無。
ローエンドにしろ低域にしろのedition9の方が量的に多く、厚みもある。
温かみ・艶っぽさはedition9の方がある。ATH-W5000はローエンドからくる温かみが不足。
ボーカルはATH-W5000の方が癖が無く、前面に出て聴き易いが
逆に、ボーカルにある程度の距離感が欲しいならedition9が良い。
微細音描写・楽器の繊細な表現はATH-W5000がやや巧い。
打ち込み音の表現はどちらも巧いが音の厚みと力強さでedition9の方が勝っている。
ノリのよさ・厚みのある低音・迫力と密度のある鳴りを楽しむならedition9。
中高域の明瞭さ・繊細さ・ピアノの音色の美しさを楽しむならATH-W5000。
ATH-W5000は鮮明な音描写で、edition9は厚みと実体感でそれぞれ楽しく聴かせてくれる。

10/12/ (火) 20:30| ヘッドホン関係 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。