OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【オーバーヘッド型ヘッドホン】 audio-technica ATH-AD700 レビュー

【オーバーヘッド型ヘッドホン】 audio-technica ATH-AD700 レビュー

audio-technica/ATH-AD700
型式:開放/ダイナミック
用途:ホーム・リスニング
ドライバー口径:φ53mm
出力音圧レベル:98dB/mW
インピーダンス:32Ω
再生周波数帯域:5 ~30,000Hz
質量:280g
発売日:2003年10月21日
購入価格:¥14,800
参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-ad700.html

0207.jpg

付け心地は良好、1~2時間使用しても重さで首が疲れることはない。
個人的に装着感は現行のADシリーズの中では700が一番良いと感じる。
試着すると分かるのだがADシリーズは全て微妙にドライバの距離や傾斜角度が違う。
そのため試着して自分に合ったものをチョイスするのもアリだろう。
側圧は弱め。頭にゆったりと乗る感じで、眼鏡着用でも安心して使用できる。
耳に沿ってドライバが傾斜しているため耳をほとんど押しつぶさない。
本体の重さは280gとヘッドホンとしてはそれほど軽くなく、むしろ手で持つと重く感じるのだが、
2つのウイングサポートによって巧い具合に頭部への負担を分散させており装着しても快適。
側圧は緩く、前屈みになると若干ズレやすいのが気になる。
コードは片だしで長さは3メートルとやや長め。
イヤパッドは柔らかい布製。肌触りはなかなか良い。
開放型ということで遮音性がなく、音が漏れる点は留意しておくべきだろう。

音はやや高音寄り。音場は開放的で広がりがある。
解像度・音の分離は価格から見ればなかなか良い。
細かなディテールも聴きとりやすく、個々の音が埋もれたりしない。
音は全体的に繊細、音の芯はやや細身で硬さがある。
ストリングスの表現は瑞々しく張りがあり、線の先まで描写する。
金管楽器は芯があり伸びが良く、厚みもそれなりで鮮明。
超低域の不足が若干気になる。また温かみや柔らかさの表現はいまいち。
ボーカルは明瞭で聴き易い。あっさりとしていて上擦るような目立つ癖も少ない。
コーラスはなかなか透明感があり心地よいが包み込むような柔らかさはいまひとつ。
音が開放的で軽快なポップスも十分聴ける音作り。
クラシック、ジャズはそれなりの臨場感を出しつつ楽器の表現もなかなか良い。
アコースティック系やピアノなどのイージーリスニングとの相性も良い。
ロックではベースやドラムの低音の厚みや量感の不足が気になる。
中・高域のクリアな音、繊細な楽器音を楽しみたい人にはおすすめの機種。

audio-technica/ATH-AD700
POPS
ROCK
 CLASSIC 
 JAZZ 
 VOCAL 
4
2
4
3
4
ELECTRONICA
Easy Listening
DJ
4
4
2
 解像度  分解能  音場表現 
快適性
C/P比
4
4
4
4
4
 5段階評価で「3」が水準、「5」が優。
 ※この表は現在試行運用中です。
HD555との比較
装着感に関してははどちらも良好の部類。
側圧は弱いが下を向くとすぐにズレてしまうのがATH-AD700。
がっちりとしたホールド感が欲しいならHD555が良いだろう。
双方とも重量はさほど気にならず、耳への圧迫感はほとんど感じない。
音傾向はATH-AD700がやや高音寄り。HD555はやや低音寄り。
解像度・分解能・音場表現すべてHD555の方がやや上。
ローエンドの伸び・量感はHD555の方がある。ATH-AD700は不足気味。
高域の伸びはほぼ互角。迫力・鮮やかさはHD555の方が良い。
硬質で芯のあるのはATH-AD700。HD555はそれを若干ぼかして柔らかくした音。
楽器音の温かみ・柔らかさはHD555が多少ある。ATH-AD700はすっきりして響きも少ない。
ボーカル表現はHD555の方が癖が少なくかつ艶やかさが感じられて良い。
ATH-AD700のボーカルは明るさがあって良いが線が細めで温かみも少なめ。
電子音の表現はATH-AD700の方が滑らかで聴きやすく力強い張りもある。
明るくすっきりとした鳴りならATH-AD700。どっしりとした鳴りを求めるならHD555。

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://otakumotion.blog34.fc2.com/tb.php/4-3e1b1115
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。