OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【カナル型ヘッドホン】 オズマ SE-503S レビュー

【カナル型ヘッドホン】 オズマ SE-503S レビュー

オズマ SE-503S
-------------------------------------
型番:SE-503
-------------------------------------
型式:カナル・ダイナミック型
用途:ポータブル・リスニング
ドライバー口径:φ9mm
出力音圧レベル:101±3dB/mW
インピーダンス:16Ω
再生周波数帯域:20~20,000Hz
質量:10g
備考:イヤピース(3サイズ)・延長コード・携帯電話用平型アダプタ付属
発売日:----
購入価格:¥2,980
参考URL:----

se503s.jpg

-------------------------------------
装着感:○ / 遮音性:○ / 携帯性:◎
-------------------------------------
装着感は普通。アルミボディのため若干重い印象。
音抜けの穴が一箇所ずつあるため音漏れはあるがあまり気にならない。
ボディ本体はアルミ製でコードはY型で長さは50cm。
延長コード60cm、携帯電話用平型アダプタ付属。
開封の時点でイヤピースやプラグが汚れていたり、商品として雑な感じが見受けられる。

まず音場の広さだが水準より低い。左右の広がりは多少あるが奥行きがほとんどない。
音の分離も水準並かそれ以下。高音は若干浮くが低~中域は混じることが多々ある。
空間表現の巧さだけは価格なり。それでも狭い音場と抜けの悪い音のせいで窮屈に感じる。
また、篭り感が強く全体が曇っているため明瞭さがなく嫌悪感を覚える。

音の傾向だが低音がかなり多く、イヤピースのサイズによっては凄い量の低音を出す。
低音の質は厚みがありタイト。バスドラムがはっきりと響き、力強さがある。
音場は常に低音が包み込んでおり、中域にも被ってしまう。
中域音は引っ込みがちで繊細さは無く淡々と鳴らす。原音とはズレた音。
高音は荒削りだが量は不足していない。必要量は出ている感じ。
ボーカルは違和感のある篭りのせいでエコーがかかったようになり気分を害する。
低音過多のためインストゥルメントを低音主体で聴きたいときに用途が絞られる。

総評だが独特の篭りと窮屈な音場表現が致命的な欠点。
様々な点からおすすめできない機種。
-------------------------------------
<関連記事>
【インナーイヤー型ヘッドホン】 オズマ SE-301K レビュー
-------------------------------------
2008.03.15 投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://otakumotion.blog34.fc2.com/tb.php/42-02ce817d
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。