OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係ヘッドホンの篭りについての考察

ヘッドホンの篭りについての考察

ヘッドホンの音の篭りには大きく分けて二種類ある。

その一つが (機体)構造上の篭り である。
例えばボディの音の抜けが悪い作りだったりすると
低域から高域の音が全て篭るため、音が曇ったりする。
酷い時には篭りで音場全体に不自然な残響を出す。
その結果、音の質全体が低くなるという結果に陥る。
この篭りは機体の設計が悪い低価格帯イヤホンに多くみられる。
また、密閉型のヘッドホンでは避けがたい篭りでもある。

二つ目は (超低域の音による)相対的な篭り である。
超低域と云われる10~30Hz付近の音は鼓膜を僅かに揺らすだけの音だ。
いや、聴く音というよりは体感する音という表現が近いだろう。
この音域の輪郭はぼんやりとしていて音場をうっすらと覆う膜の様になる。
「構造上の篭り」とはきちんと分けて考える必要があるだろう。

簡単に言えば「構造上の篭り=悪い篭り」で「相対的な篭り=良い篭り」である。



この記事を書いているとSE-503Sを改造してみようとふと思い立った。
元が微妙なイヤホンなので改造を失敗しても痛くも痒くもない。というわけで

ボディ背面の0.3mmほどの穴を拡張してみる

custom01.jpg
 ↑ Lがデフォルト(0.3mm)、Rが拡張後(2.0mm)

custom02.jpg
 ↑ 双方とも拡張。結構時間がかかった

篭りは大幅に減ったが音の響きに違和感が。
少し高音が出るようになったが歪な音
相変わらず低音が不自然な強さ

開けた穴から不織布を詰めてみる

custom03.jpg
 ↑ コットンパフの中の不織布を取り出す

custom04.jpg
 ↑ 一応完成。少し不織布がはみ出してるけど気にしない

変な残響は不織布を詰めていく過程で改善していった
音の響きが大人しくなった感じ。不織布の効果恐るべし。

《まとめ》
改造前に比べると構造上の篭りは大分マシになった。
響きは大人しくなり少しだけ自然な方向に。
篭りからくるボーカルの残響も低減。
高域の量は少なく薄い。音場の狭さと音の分離は相変わらず酷い。

結論を言えば駄目なイヤホンは改造しても駄目ということか・・・。

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://otakumotion.blog34.fc2.com/tb.php/43-48f829c8
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。