OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【カナル型ヘッドホン】 SONY MDR-EX51SP レビュー

【カナル型ヘッドホン】 SONY MDR-EX51SP レビュー

SONY/MDR-EX51SP
型式:密閉・ダイナミック
用途:ポータブル・リスニング
ドライバー口径:φ9mm
出力音圧レベル:100dB/mW
インピーダンス:16Ω
再生周波数帯域:6~23,000Hz
質量:4g
備考:イヤピース付属(S,M,L)
購入価格:¥3,420 (生産終了)
参考URL:http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/
ex51sp.jpg

イヤチップは付属のLサイズを使用。
妙な圧迫感などはなく装着感は良い。
解像度・分解能は値段なりだがやや悪い寄り。
音場の広さはほぼカナル水準並み。窮屈に感じる部分も。
篭りが結構あり定位が雑なのが気になる。

音は低音寄りの弱ドンシャリ。
低音は柔らかめで輪郭はぼやけ気味。量はやや多い。
高域は埋もれず出てくるものの中域音が若干弱い。
高域に棘はなく、低音に比べると量は控えめで聴き疲れはしにくい。
ボーカル表現はなかなか巧い。引っ込みがちだがしっかり耳に届く。
楽器の生っぽさはそれなりに感じられるが繊細さ・温かみはいまいち。
低音のキレや力強さ・躍動感の表現はなかなか巧い。
ただ全体として音に厚みが少なく薄い。そのためいまいち聴き応えに欠ける。
生楽器・電子音系などの表現はある程度の水準は保っている機種。
出来としては定価が3000円程度と考えると値段なりといったところ。

EP630との比較
遮音性が高く音漏れが少ないのはEP630。
解像度・分解能はMDR-EX51よりもEP630が上。
音場は僅かにMDR-EX51の方が広く感じるが定位はEP630の方が明確。
篭りを多く感じるのはMDR-EX51。音はどちらもドンシャリ傾向。
EP630の方が超低域・低域が多めで質は良くしっかり鳴らす。
MDR-EX51は低音が霞んでいていまいち輪郭が掴めない。
中・高域も質・量ともにEP630が上。音の伸びもEP630の方が良い。
EP630は派手でメリハリのある表現。MDR-EX51は地味で大人しい。
ボーカルで迫力があるのはEP630。比較的聴き易いのはMDR-EX51。

DTX50との比較
音のバランスとしてはどちらも低音寄りのドンシャリ
音場の広さはDTX50の方がMDR-EX51よりも一回り大きい。
定位の明確さ・篭りの少なさ・解像度・分解能はDTX50がはっきり上。
超低域・低音の量はMDR-EX51が多く音場はかなり曇る。
DTX50は低音の量が多いものの篭りは少なく聴き疲れもほとんどない。
ボーカル表現はどちらも巧いがDTX50の方が芯が通っていて擦れもない。
低域・高域の伸び・力強さ・躍動感の表現はDTX50が上。
生楽器の音表現にしろ打ち込み系の音表現にしろDTX50の方が巧い。
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://otakumotion.blog34.fc2.com/tb.php/86-795c246f
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。