OTAKU-MOTION

レビューは右側のリンクからどうぞ (※たぶん全部新ウインドウで開きます)
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップヘッドホン関係【インナーイヤー型ヘッドホン】 STAX SR-001 MKⅡ レビュー vol.1

【インナーイヤー型ヘッドホン】 STAX SR-001 MKⅡ レビュー vol.1

STAX/SR-001MKⅡ
型式:エレクトロスタティック・プッシュプル
用途:ポータブル・リスニング
ドライバー口径:----
出力音圧レベル:111dB/mW
インピーダンス:360KΩ/10kHz
再生周波数帯域:20-1kHz ±2dB, 1KHz-20kHz ±4dB
質量:28g (コード含む)
備考:S-001 MK2(イヤースピーカー)+
    SRM-001(専用ドライバーユニット)+イヤチップ付属(大・小)
発売日:----
購入価格:¥23,400
参考URL:http://www.stax.co.jp/Japan/sr001mk2-j.html

sr_001mk2_01.jpg
↑外箱
ダンボールにステッカーが貼られているだけです。

sr_001mk2_02.jpg
↑説明書
本体の取り扱いについてで湿気に注意との記載があったので
これからの梅雨の時期は要注意ですかね・・・
イヤースピーカー本体の方の写真は後々追加するとしてとりあえず簡単に感想を。
昨日入荷の電話があり、購入しました。今回の音楽鑑賞環境は
D-NE730→(3.5⇔3.5ケーブル)→SRM-001(電池)→S-001MKⅡ

解像度・分解能・定位表現は申し分のない出来。
音場はオーバーヘッド型として見ればやや狭いがカナル型として見れば広い。
頭部全体に円を描くようにバランスよく広がる。

遮音性は皆無。外から音がどんどん入ってくる状態。
静かな室内用のヘッドホンだと割り切っていいかもしれない。
音漏れはやや多め。GRADOの機種ほどダダ漏れではないという程度。

音はかなりフラット。全音域から不足なく音が出ている。
音に関しては繊細の一言に尽きる。
低音の質は非常に柔らかく、輪郭はぼやけている。
低音は十分な量出ており質も良い。それでいて他の音域に被さることもない。
高音は刺さることなく上に伸び、滑らかで心地よい。
ボーカルや混声合唱の表現の出来は低価格機種とは一線を画している。
癖や擦れは全くなく一声一声を確実に捉えている。
ただSBC-HP1000のボーカル表現の艶やかさにはやや劣る印象。
エッジのきつさはなく、音による聴き疲れはほとんどないと言ってよいだろう。

現状での音に関する不満点はポータブル用機種が故の音場の狭さくらいか。
しかし、それはあくまで大型オーバーヘッド型を比べてであって
カナル型としてはほぼ最高レベルの音場の広さと定位表現ができている。


自分としては室内でのクラシック専用機と割り切って購入したので満足です。
同価格帯(CK10、ER-4S、5pro、etc...)は個性派揃いですが
SR-001MKⅡは特に室内でクラシックを聴く人にはおすすめできるかと。
ただ専用ドライバーユニットが必要で簡単に持ち運べる利便性がいまいちなのが大きな欠点ですかね・・・電池駆動では連続使用は5~7時間程度が限界ですし。
それに室内使用向けなら普通のオーバーヘッドの方を買う方が良いかもしれません。

初回のインプレなので書きたい放題ですがもう少し聞き込んで
改めてレビューはまとめたいと思います。

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://otakumotion.blog34.fc2.com/tb.php/91-eb76372f
プロフィール

nr0113

Author:nr0113


《ヘッドホンレビュー》
  ・・・おすすめ
  ・・・ノンストレス
  ・・・高コストパフォーマンス

AKG
 ・K24P

Atomic Floyd
 ・TwistJax AcousticSteel

AUDEZ'E
 ・LCD-2 
 ・LCD-3 

audio-technica
 ・ATH-CK5
 ・ATH-T22
 ・ATH-PRO5V
 ・ATH-AD700 
 ・ATH-W5000 

beyerdynamic
 ・DT250/80 
 ・DT660 Edition2007
 ・DT770 PRO
 ・DT880 PRO 
 ・DT990 PRO 
 ・DT1350
 ・DTX10
 ・DTX50
 ・T1 

BUFFALO KOKUYO SUPPLY
 ・BSEP02
 ・BSEP03

CREATIVE
 ・EP-480
 ・EP-630 
 ・EP-830
 ・EP-AVNAIR
 ・HQ-1900
 ・HP-AURVN-LV 

DENON
 ・AH-C350
 ・AH-C452
 ・AH-G300
 ・AH-D7000 

Etymotic Research
 ・ hf5 

FISCHERAUDIO
 ・DBA-02

FOSTEX
 ・KOTORI 201
 ・T-7M 
 ・TH900 

GRADO
 ・PS1000
 ・SR60 
 ・SR325i 

HiFiMAN
 ・HE-5LE

KENWOOD
 ・KH-C311

KOSS
 ・SPARKPLUG
 ・KSC75 

M-AUDIO
 ・IE-10 

maxell
 ・HP-CN40

PHIATON
 ・PS500

PHILIPS
 ・SHE8500
 ・SHE9000
 ・SHE9501 
 ・SHE9550
 ・SHE9700 
 ・SHL9500
 ・SBC-HP830
 ・SBC-HP1000 

Pioneer
 ・SE-CL17
 ・SE-CLX50

ROLAND
 ・RH-300 

SENNHEISER
 ・HD555 
 ・HD650 
 ・MX460
 ・MX980

SHURE
 ・SRH940

SONY
 ・MDR-E10SP
 ・MDR-EX1000 

STAX
 ・SR-001MK2
 ・SR-007A 

Ultimate Ears
 ・Triple.fi 10 Pro 

ULTRASONE
 ・HFI-780
 ・edition9

Victor
 ・HP-RX500 
 ・HP-FXC50

オーム電機
 ・HP-E550N
 ・HP-H500N 

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。